電話

03-6434-1178

メール

info@mon.pet

営業時間

10:00 - 19:00 AllDay’s

血統証明書の見方

JKC(※)から発行される血統証明書は純粋犬種であることこの証明する書類です。
繁殖者名、まゆ毛色、生年月日、一胎犬の数、の世代前までの祖先犬の情報などが記載されています。
ドッグショーなどに出場したり、交配したりするときにはこの血統証明書が必要になります。

※JKC(ジャパンケネルクラブ)は純粋犬種の犬籍登録や畜犬の飼育奨励などの活動をしている社団法人で、国際畜犬連盟(FCI)にも加盟しています。

①犬名
血統証明書上の正式な名前。
名前と犬舎名(繁殖者が所有する屋号。犬の姓にあたる)の組み合わせでつけられます。
国際畜犬連盟にこの犬舎名が登録されていると、「JP」の記載が示されます。

犬種
トイ・プードルの場合は「POODLE(プードル)」と書かれています。

③登録番号犬籍登録上の通し番号です。
犬種記号(アルファベット)+5ケタの英数字+年号(下2ケタ)で構成されています。
トイ・プードルの犬種記号はPTです。

④性別・生年月日

⑤毛色
認められているトイ・プードルの色は単色のみです。
2色以上の犬は毛色の表記の前に×印がつけられます。

⑥DNA登録番号・マイクロチップ番号・股関節の評価結果があれば記載
DNA登録されている場合やマイクロチップが埋め込まれている場合、またはタトゥーによる個体識別番号があればその番号が記載されます。
股関節の評価は所有者が検査をし、希望したときに記載して繁殖の指針としています。

⑦繁殖者名
⑧所有者名
⑧の欄には、入手時は繁殖者名が書かれていますが、飼い主さんの名前に変更が可能です。
ただしJKCの会員でない方は入会する必要があります

⑨系図など
3世代前までの血統が書かれています。
それぞれの犬名、登録番号のほか、DNA登録番号やドッグショーや競技会でタイトルを取得している場合は、それも記載されます。
登録番号に「-0」がついている場合はJKC以外の他団体からの単犬登録です。
また登録番号の後ろにCD、GD、IPOと記されている場合は、各種の訓練試験に合格していることを示しています。
記号の意味については、血統証明書の裏側に説明があります。

●血統書裏面
左上には、犬が登録された年月日と、一胎子をオス、メスごとに示し、一胎犬の登録番号も記されています。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。